So-net無料ブログ作成
検索選択
ご近所 ブログトップ

パティスリーキハチ ( K I H A C H I ) クッキー詰め合わせ [ご近所]

パティスリーキハチと言えば、デパ地下に入っているイメージが強いのですが、何故か江東区東大島(ひがしおおじま)に、パティスリーキハチのケーキショップがあるんです。
オシャレでケーキが似合うような街ならわかるんですが、何故こんな地味な街に???
(東大島関係者の方、ごめんなさい[ダッシュ(走り出すさま)])
そんなわけで、一応カテゴリーは「デパ地下」「ご近所」です。

大きな謎を残したまま[わーい(嬉しい顔)]、今回は「パティスリーキハチ ( K I H A C H I )」さんの「(缶入)クッキー詰め合わせ」です。
キハチ クッキー.JPG
キハチのHPによると
「美味しさの秘密は「バター」と「さっくり美味しい食感」にあります。
北海道・釧路の契約農家で採れる牛乳から作られるバターは、水分が少なく冷凍保存をしない為、豊かな風味と濃厚な味わいが特徴です。この作りたてのバターがたっぷり入ったキハチならではの素材、配合、製法でほろほろと口の中で崩れる美味しい食感が生まれます」とのこと。

確かにさっくりしていて、口の中に入れるとほろほろと崩れる食感がたまりません。

詰め合わせの内容は、定番の「黒胡麻と黒糖」「紅茶」「バニラ」の三種と、季節限定のクッキー三種の計六種。
今回は以下の六種でした。

①黒胡麻と黒糖…プチッと弾ける香ばしい黒胡麻とミネラルたっぷり沖縄産の黒砂糖のコク。後をひく、シェフ自慢の逸品。
②紅茶アールグレイ…ネパール・グランセ農園の有機茶葉を使用。アールグレイの豊かな香りが女性に大人気。
③バニラ…天然バニラビーンズとバニラシュガーで甘~い香り。シンプルな美味しさ。
④芽茶…爽やかなほろ苦さ。煎茶の旨味が凝縮した先端を使用している。
⑤むらさき芋…ほっくり甘い紅芋は鹿児島産。鮮やかな赤紫は天然の色です。
⑥カフェモカマーブル…深煎りの挽きたてコーヒー豆チョコチップを加えました。  

私は紅茶と芽茶、カフェモカマーブルが美味しかったです。
(芽茶、むらさき芋、カフェモカマーブルは季節のクッキーです。ご注意を!!)
もちろん詰め合わせではなく別々にも売っていますので、好きな味を選んで買うこともできますよ。
(私は早速、紅茶を単品で買いました♪←でも少し高いです[たらーっ(汗)])

KIHACHI  http://www.kihachi.co.jp/index.html

キハチ



追記*ブログのお引越をしました。こちらもよろしくお願いします!

nice!(33)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

船橋屋 くずもち [ご近所]

藤の花が綺麗な季節になりました。
私の住む江東区には藤の花で有名な亀戸天神があます。
その美しさは安藤広重の江戸名所百景にも描かれているほどです(下記参照)。

この亀戸天神の近くに、くずもちで有名な老舗(1805年創業)の「船橋屋」さんがあます。
ということで、今回は「船橋屋」さんの「くずもち」です。
船橋屋くずもち.JPG
個性的な台形のくずもちに香ばしいきな粉と黒蜜をかけていただきます。
くずもちは弾力があって、とても美味しいです。

このくずもちは上質の小麦粉を水洗いしながら練り、分離抽出したでんぷん質を長時間発酵させ、最後に蒸して作ります。
船橋屋さんでは発酵のための工場を岐阜県に建て、木曽川水系の地下水などを使い、製造工程に気を配っています。
長期発酵が必要なため製造には15ヶ月もかかりますが、添加物は一切使わないため、賞味期限は二日間です。

江戸に生まれた和菓子として江戸っ子に愛され、芥川龍之介や吉川英治、永井荷風らの作家もよく食べに訪れたそうです。

例年この時季になると亀戸天神では藤まつりが行われます。
今年は4/20(日)~5/6(火)までということで、本日行って来ました。
(くずもちの絵は今日描いたのではなく、だいぶ前に描いたものです[わーい(嬉しい顔)])
屋台もたくさん出て、人もたくさん出ていました。
いつもは静かな街が、この時季だけはとても賑やかになります。

藤って、とてもいい香りがするんですね~。今日初めて知りました。
広重.JPG藤の花.JPG
左:安藤広重「江戸名所百景/亀戸天神境内」
右:本日の亀戸天神の藤の花

船橋屋 http://www.funabashiya.co.jp/

船橋屋亀戸天神前本店



追記*ブログのお引越をしました。こちらもよろしくお願いします!
nice!(29)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

庄之助  庄之助最中 [ご近所]

昨日から大相撲の春場所が始まりましたね。(いや…ホントは私も相撲よりも高橋尚子選手の失速の方が断然気になるんですがね・苦笑。)
我が家から自転車で行かれる距離の所に、お相撲の軍配に見立てた形の最中(もなか)を売っているお店があります。
…ということで(いつもながらの強引な流れ(笑))、今回は久しぶり「ご近所」カテゴリーです。
「庄之助」さんの「二十二代庄之助最中」と「深川八幡まつり」というお菓子です。
庄之助.JPG
「二十二代庄之助最中」と聞いてピンときた方は、かなりのお相撲好きとみた!(ほんとか?)
この最中は、「庄之助」神田須田町店のご主人のお父様が、大相撲立行司・第二十二代木村庄之助だったことにちなんで考案されたものなんだそうです。

この最中と並んでオススメのお菓子が「深川八幡まつり」です。(神田のお店では「神田まつり」という名前で売られています・笑)
パイ生地の中につぶ餡が入っているのですが、餡が甘すぎず、上品なお味です。

下町の昔からある小さな和菓子店さんという感じでこじんまりとしているけれど、お菓子は有名店に負けないくらいの美味しさです。
東京都現代美術館や深川江戸資料館へお越しの際は、是非立ち寄ってみてください。

庄之助  http://www.bekkoame.ne.jp/~iitomo-i/
こちらで購入↓  【その他のお店】 神田須田町店(こちらが本店っぽいです)/神田駅北口店

庄之助 深川白河店



nice!(14)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

よしだや 上生菓子 [ご近所]

今日は節分。
ということで、ご近所の「よしだや」さんの 季節の上生菓子です。
都心のデパ地下へ行けば、有名和菓子店の和菓子がたくさんあるのですが、身近な和菓子店さんにもこんなにかわいらしい和菓子が売っているんですよ。
みなさんもたまにはご近所の和菓子屋さんへ行ってみてはいかがでしょうか。

ちなみにこちらの「よしだや(吉田屋餅菓子店)」さんは東京都現代美術館のそばにあります。
最近リニューアルオープンしたばかりなので、とても綺麗ですが古くからあるお店なんですよ。
一番のオススメはなんと言っても「塩大福」です。

よしだや(吉田屋餅菓子店)


nice!(9)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

イシイの甘栗 [ご近所]

またしても!この愚ブログが他の方のブログで紹介されました。
もう、本当に感激です。
こちらっ↓ なんとソネット以外のブログですよぉ~(初心者なので、すごいことだと思っている)
temiyageさんの「手みやげマニア」です。(おぉ~、パチパチ…)
http://ameblo.jp/temiyage/entry-10067512555.html

ほんとに、ありがたいことですねぇ…。
これからも頑張って更新していきたいと思います。
何かオススメお菓子をご存知の方は、是非教えてください。お願いします。

今回は初のカテゴリー「ご近所」です。
このご近所編では東京の下町【江東区】のお菓子をとりあげていこうと思っています。

「イシイの甘栗」さんの甘栗です。
「栗むいちゃいました」な~んていうお菓子がコンビ二で売られるほど人気の甘栗(ほんとか???)
こちらの甘栗は皮付きですが、とてもおいしいです。
むいた後、指先は真っ黒になりますがね……えぇ、真っ黒です、しかもべたついてるし(苦笑)。
でも、おいしいです。

イシイの甘栗 http://www.i-amaguri.com/
【イシイの甘栗  その他の店舗】
亀戸店/業平店/浅草店/一粒庵いしい(宇都宮)/仙台店/川越

イシイの甘栗 森下中国店


イシイの甘栗 深川八幡店


ご近所 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。